外構工事

駐車場の型枠組み状況です。

バックホウで鋤土整地した後に振動ローラーで転圧して砕石を10cmの厚みで敷き均し、

周りから型枠を組んで行きます。中の目地枠が組み終わったらワイヤーメッシュを敷いて、

結束線で結束し、スペンサーブロックを噛ましてワイヤーメッシュを浮かせて完了です。

あとはコンクリートを打設するだけですが型枠に剥離剤を散布するのを忘れてしまいますが

コンクリート打設後5日間位、養生するのですが枠を解体する時にコンクリートが付いてしまい

なかなか取れない事があるので剥離剤は忘れずに散布した方が良いです。

駐車場のコンクリートの天端仕上げ種類は色々ありまして、「金コテ仕上げ、刷毛引き仕上げ、

洗い出し仕上げ」ですが、仕上げ方法は施主様の好みで選ぶ事が出来ます。

今回は「刷毛引き仕上げ」で施工しました。

造園工事・屋上緑化工事・エクステリア工事  ドースワン

 

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://www.dohsuone.net/archives/812/trackback